井川慶 チェンジアップの握り方・投げ方

球種別[オーバースロー, チェンジアップ, 井川慶]
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

チェンジアップといえば井川と言われるほど、一世を風靡した井川慶のチェンジアップ。

握り方

井川慶のチェンジアップには2種類あって、こちらはフォーシーム系のチェンジアップといえます。(ツーシーム系のチェンジアップはこちら

握りはいわゆる一般的なOKボールです。実際にボールを掴んでいるのは指ではなく、手のひらの特に人差し指と中指の付け根のあたり。手を強く振ればボールがどこかへ飛んでいく程度の力だそうです。

写真では親指、中指、薬指を縫い目をかけていますが、他の取材時には中指と薬指にはかかっていなかったので、重要なのは親指だけのようです。実際投げてみると分かりますが、親指がこの変化球のコントロールを支配しているのではないかと考えられます。

投げ方

投げるときは、手のひらをキャッチャー側に向けて、目の前をスライドさせるようにして投げるとボールの回転が殺されるのだそうです。目の前にあるガラスを雑巾でふき取るようなイメージらしいです。

[スポンサードリンク]

握り方画像井川慶チェンジアップ握り方1

IMG_0358

IMG_0359

IMG_0360

井川慶投手のその他の変化球

[PR]

 

 
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

コメントを残す

このページの先頭へ