前田健太 カーブの握り方・投げ方

球種別[オーバースロー, カーブ, 前田健太]
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

前田健太投手が非常にこだわりをもった変化球カーブの握り方・投げ方です。2012年WDCではこのカーブが非常に有効でした。バッターが一瞬のけぞるような仕草を見せるほど大きく曲がります。

握り方

親指と中指を縫い目にかけこの2本の指がちょうどボールの対角線上にくるように握ります。人差し指は添える程度です。(握り方の写真はページ下部)

投げ方

リリースの手前で小指側をキャッチャー方向に向けて、リリースの瞬間に親指が上にくるようにしてボールに回転を加えます。ただ回転を加えようとする意識はなく自然にボールが抜けていく感覚が重要です。

狙うのは右バッターの腰の辺りか、左バッターならキャッチャーの頭。自分の変化の軌道に合わせて、トップの位置を定めることが大事です。

球速

100㌔~115㌔

変化の軌道とバッターの反応

右バッターの胸の辺りからど真ん中に落ちてくる、あるいは真ん中高目に一瞬ふわっと浮いて外角低めに決まる軌道を描きます。ストライクゾーンを3D的に活用し、キャッチャーミットに収まっていきます。回転が非常に多いので、トップの位置から急激に沈み込んできます。

右バッターの場合は、一瞬自分の方向にボールが向かってくるので仰け反ってしまうこともよくあるようです。

余談

前田健太投手はカーブの調子がいいときにはストレートの調子もいいのだとか。ストレートの調子が上がらない時はあえてカーブを投じてフォームの修正を行うこともあるのだそうです。

[スポンサードリンク]


握り方画像

前田健太カーブ握り方1

前田健太カーブ握り方2

前田健太カーブ握り方3

前田健太カーブ握り方4

参考動画

こちらはストレートとカーブの軌道の違いを表した動画です。フォームの一致が美しいですね。

http://www.youtube.com/watch?v=RTKDQMiH3yU#t=295

前田健太投手のその他の変化球

その他ピッチャーのカーブの握り方・投げ方

[PR]
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

コメントを残す

このページの先頭へ