摂津正 スライダーの握り方・投げ方

球種別[オーバースロー, スライダー, 摂津正]
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

摂津正投手のスライダーの握り方・投げ方です。

試合では投げるところをほとんど見ることはできませんが、3-0や3-1などボールカウントが多くなってくるとカウントを取りにスライダーを投げることが多いようです。

握り方

摂津投手のカーブの握り方からややフォーシームのストレートに握りの方向にずらしてきたような握り方です。中指と親指を縫い目にかけます。人差し指はカーブと同様中指に添える程度です。手の甲側から見てややボールの右側を握ります。(握り方画像は下部)

投げ方

リリースは中指を主体にして斜めに切るようなイメージです。回転をかけようとする意識は特になく、ストレートと同じような腕の振り方を意識します。

球速

120㌔~126㌔

データが少ないので若干誤差があるかもしれません。

変化の軌道とバッターの反応

最初に書いたとおり、摂津投手はカウント球としてスライダーを用いている傾向があります。そのため、バッターが摂津投手のスライダーを積極的にスウィングしてくることは少ないようです(そういうカウントが多いためです)。やや斜めにスライドする軌道を描きます。

狙いどころ

ストライクが欲しいとき(単にカウントを取りに行くとき)に投げることが多いので、真ん中からやや外角に流れるところを意識して投げます。バッターが仮に振ってきたとしても強い当たりにならないように気をつけます。

余談

摂津投手がスライダーを覚えたのは社会人に入ってから。高校生まではストレートとカーブだけでやっていたそうです。

[スポンサードリンク]


握り方画像

摂津正スライダー握り方1

摂津正スライダー握り方2

摂津正スライダー握り方3

摂津正スライダー握り方4

参考動画

ブルペンの摂津投手の投球です。投球練習の最後のほうで確認程度にスライダーを投げています。ホームベースの手前で鋭く落ちているように見えます。素人目には決め球としても使えそうに見えるのですが…笑




摂津正投手のその他の変化球の握り方・投げ方

その他のピッチャーのスライダーの握り方・投げ方

[PR]
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

コメントを残す

このページの先頭へ