CATEGORY オーバースロー

金子千尋投手カットボールの握り方・投げ方

金子千尋投手のカットボールの握り方と投げ方について紹介します。フォーシームのストレートの握り方から縫い目二個分薬指のほうにずらして握ります。縫い目の向きも重要です。リリースの瞬間は中指にやや力を加えて投げます。決して変化球を投げているという意識は持たず、ストレートだとおもって投げるのだそうです。球速はストレートからやや遅くなる程度です。右バッターの外角から外に逃げていくコースを狙います。

平野佳寿投手フォークの握り方・投げ方

平野佳寿投手フォークの握り方と握り方を研究します。握り方はツーシームの方向から指を開くようにして固定し、人差し指と中指は縫い目にかけず、下の親指と薬指を縫い目にかけてボールをはさみます。プロに入ってから覚えたというこのフォークで平野投手はリーグを代表するリリーフピッチャーになりました。

田中将大投手 ツーシームの握り方・投げ方

野村克也元楽天監督が絶賛した田中将大投手のツーシームの握り方・投げ方です。ボールの縫い目が最も狭くなる部分に人差し指と中指をそろえて置きます。ストレートと同様にしっかりと腕を振って投げます。曲げようという意識はありません。メジャーに行ってからは若干沈むような変化が加わったようです。

大谷翔平投手カーブの握り方・投げ方

二刀流大谷昌平投手のスローカーブの握り方と投げ方を紹介します。親指と人差し指を縫い目にかけ、この二本の指がボールの対角線上になるように握ります。握り方は、岸孝之投手のカーブの握り方とほぼ同じです。手首を固定したまま小指側をキャッチャー方向に向けて、中指主導でリリースします。

1 4